業務中のイライラを改善!パソコンを高速化しよう/Information Technology
>Topics>業務中のイライラを改善!パソコンを高速化しよう

業務効率を上げるために

日頃、パソコンを使っていて感じる様々なトラブル、ありますよね。起動に時間がかかる場合や、なにかソフトを立ち上げた際に出てくる「応答なし」などは業務効率の低下の原因にもなります。その場合は、ぜひ業者に高速化を依頼してみましょう。業務効率がより上がる可能性がありますよ。

よくある質問

見積もりはいくらかかりますか?

見積もりだけなら、無料との事です。また、電話やメールを利用した見積もりもあるようなので、気軽に依頼できますよ。

予約は必要ですか?

実際に持っていく際に即日で高速化してほしいのであれば、予約をした方が確実でしょう。

送る場合、必要な物はありますか?

預かり修理を希望の場合は、パソコン本体はもちろん、ケーブルやリカバリーディスクは必ず同封しましょう。その他、必要なものがある際は業者により伝えられます。

PC操作

起動をSSDから行う

社内作業はパソコンで行うことが多く、処理速度が速ければ業務全体の効率がアップするかもしれません。もちろん効果がある従業員に対してになるでしょうが、今ある機械を高速化することができるかです。修理やアップグレードを行ってくれる業者があり、要望に応じて部品の交換などを行ってくれます。通常はハードディスクが記憶装置になっていて、起動ディスクもハードディスクが多いです。ハードディスクだと使っているうちに処理速度が遅くなるときがありますが、SSDに変更することで速く起動できるようになります。日常的な処理も速くすることができます。

内部のクリーニング

パソコンといえば今はノートタイプが多く、会社においても持ち歩いて使っている人も多いでしょう。機械の性質上熱がこもると動作速度が遅くなるときがあり、温度上昇を抑えるためにクーラーファンと呼ばれる部品がついています。温度が適正範囲内ならそれほど遅くなりません。機械の中に空気がうまく流れるような仕組みはいいですが、その分埃などが内部に入って来やすくなります。埃がたまると機械内の温度がこもりやすくなり、処理速度も遅くなります。高速化処理として機械内部のクリーニングがあり、分解などをして埃を取ってもらうことができます。

広告募集中